聖母マリア ヴィーナス サナト・クマラ 金星の女神学校
ホーム | 遠隔ワーク > 金星の女神学校(女性性開花ワーク)金星の女神学校vol.6 (聖母マリア)怖れを癒す聖母の三日月の剣
商品詳細

金星の女神学校vol.6 (聖母マリア)怖れを癒す聖母の三日月の剣

販売価格: 25,000円 (税込)
[在庫あり]
希望小売価格: 25,000円
数量:

今回の聖母マリアの金星の女神学校でのアチューメントエネルギーで
一番重要なテーマになるのは、
「聖母マリアの剣」というテーマです。

三日月は、「聖母マリアの剣」であり、
聖母マリアの足に踏みつけられている「蛇」でもあります。


パラス・アテナで、建てられた現実化の「タワー」。
これは、わたしたちの仙骨に眠るクンダリーニの生命の種、
わたしたちの血であるガーネットから、
天上へと伸びたスシュムナーエネルギー(蛇)です。

この生命エネルギーは、善でもなく悪でもないものですが、
わたしたちの用い方によっては、善にも悪にもなるものです。

その「蛇」を、聖母マリアは、足で踏みつけています。
つまり、そのエネルギーをしっかりと制御できている。何によってでしょう。

それは、「深い経験と理解」によってなのです。

月(わたしたちの影となる側面)に対しての深い理解と浄化によって、
月を剣として磨いたもの。
それが「聖母マリアの剣」なのです。

「ミカエルの剣」は、わたしたちの暗黒なる部分もしくは、
わたしたちの周囲の悪しきものを絶対的な光によって打ち滅ぼすものです。

けれども、「聖母マリアの剣」は、むしろ暗黒なるものに向き合うことによって、深く理解し、受容することによって、
暗黒なる部分に光を入れるものなのです。

それは、「ミカエルの剣」に比べて弱いものではありません。
むしろより強くなければ、持ちえないもの。
それが、「聖母マリアの剣」なのです。

【お薦めコメント】
養育期における無条件の受容を経験することが
出来なかったケースの、
対人に対しての過剰な適応傾向に伴う怖れが強いと感じる方に、
ありのままであることを肯定することによる怖れを手放しをもたらす。


自分という存在が、善悪、および正誤によらず、
高次より受け入れられているという安心感をもたらす。

高次の母性の在り方を知ることによる、
高次や神的な存在への信頼と絆をもたらす。

親密な関係や、真実の自己を怖れる傾向のあるかたに、
繊細な高波動の配慮が与えれる。





* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *



【エネルギーコンファームコメント】

蛇と地母神は、常に結びつけられてきました。
わたしたちは、地を這うものから、
立って歩くものに変えられました。

クンダリーニのエネルギーを、地の支配のために用いるのではなくて、
天を目指すために使うように変えられました。

そのためにも、地を悪として、
わたしたちは、地(母神)から、ミカエル(天の意思)によって
引き離されなければならなかった。
これは大きな痛みと分離でした。

だからこそ、女性性が、自らの持つ力を清いものへと浄化させる。
それが、女神の血による贖いなのではないでしょうか?

わたしたちの「剣」を創り上げたなら、
あとは、その剣を天に向かって静かにかざすだけでいいはずです。
剣を地に振りかざし、相手を切りつける必要はない。
なぜなら、その「剣」のエネルギーは、膨大だからです。

その「剣」の持つ清浄な波動が、自分を周囲を相手を、直ちに清めます。
聖母マリアの受容と愛とは、そのようなものなのだと思います。

グリッドのクリスタルのさざれは、
広がった月の光を受けた剣の光輪です。
そのなかに、セレスタイトもすでに含まれています。
聖母マリアが、天使の母とも呼ばれているように、
聖母マリアのなかに天使も安らいでいるようです。

そして、中央のロイヤルブルーのジャスパーは、
聖母マリアそのものです。
この世に存在するという深い苦悩への理解。
光と闇、両方に対する深い理解と叡智。それによる受容と愛。


風の谷のナウシカは聖母マリアをモデルにしているともいえると思います。
ナウシカは、敵も味方もなく助けます。
その誰にも「生きろ」といいます。

なぜ、それがナウシカに可能なのかといえば、
自分の中の抗しきれない憎しみと破壊のエネルギーを知っているから、
それに対峙した経験があるから、
敵や悪や闇も自分のなかの一部であることを自覚しているからでしょう。

なぜ、そのようなものを内面に抱えながら生きてゆかなければならないのか?
その答えを知るためにも、わたしたちは、生きなければならない、
そして、そのためにも生命を守らなければならない、
それが、ナウシカのすべての存在に対する母性愛なのだと思います。

わたしたちは、自分のなかにどんなものを見たとしても、
いつでも聖母マリアに受け入れられています。




有名なレオナルド・ダヴィンチの「岩窟の聖母」をアップしてみます。





こちらは、サンドロ・ボッティチェッリ 「聖母と八人の天使たち」。
「ざくろの聖母」に似た構図で、偶然目にしてとても惹かれました。
巨匠二人の「聖母マリア」です。




こちらが、同じくサンドロ・ボッティチェッリ「ざくろの聖母」です。
ざくろは、たくさんの小さな実がひとつになっていることから、
「一つなるものへの統一、統合」を意味するそうです。
また「キリストの受難」も意味しているということです。

「聖母と八人の天使たち」と「ざくろの聖母」のマリア様って、
ちょっと違っていると思いませんか?
別の人のような。

「聖母と八人の天使たち」のほうの聖母は、若い印象ですよね?
それに対して「ざくろの聖母」のほうは、成熟した女性の印象です。
モデルが違うのかもしれませんね。
みなさんは、どちらの聖母様が、お好みでしょうか?

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

【ヒーリングの受け方 アチューメントの受け取り方】
こちらの金星の女神学校は、
2つの受け取りかたがあります。

1.トランスミッションワークとして、3時間設定で受け取る。
2.ヒーリングとして1時間集中として受け取る

【こちらは遠隔セッションのみのメニューです】


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

いただいた感想より♪
◆心の詰まりが取れ、流れ始めました。ありがとうございます。
◆安定感を増したような、自分の柱が少し太くなったようなそんな感覚。
◆私たちは、本来もっと自由で、可能性があっていくらでも新しく人生を選択できると感じた。
◆マスターの存在を身近に感じることができた。
◆わたしは、聖母に焦がれると同時に嫌いだったのだと認め
 苦い涙を流しました。
 処女マリアの純潔は、わたしにはほど遠く
 現実的なリアル感のない女性の自由を奪う絵に描いた餅だと思って
 生きてきました。
 ワークを受け、美しすぎるマリアに嫌悪を抱いていた自分を認めて
 お風呂でひとり、泣きました。
◆今まで、ハートに沢山の痛みを引き受けることで、
 力の誤用をしない共感力を磨いてきたのだと実感した。

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

金星の女神学校vol.6 (聖母マリア)怖れを癒す聖母の三日月の剣

販売価格: 25,000円 (税込)
[在庫あり]
希望小売価格: 25,000円
数量:


ご注文方法
・インターネット (年中無休・24時間受付)

お支払い方法
・銀行振り込み

送料について
・全国一律 500円
・遠隔ヒーリングパッケージは、送料無料
・合計10,000円以上の場合は、送料は無料。(ヒーリングパッケージと一緒の商品合計も適用)

配送について
・ゆうパック および レターパック
・遠隔ヒーリングパッケージは、送料はかかりませんが、オーダーの際、宅配便を選んでください。(システム上)

納期について
・お振込確認後、発送いたします。(お振込のご連絡をメールでいただくとスムーズです)
・ショッピングカートで「在庫あり」と表示されていても、取り寄せになる商品がございます。
主にフラワーエッセンスですが、これは通常1~2営業日ですぐ入荷できる商品が多いためです。
しかしながら輸入元で長期欠品となっていることがたまにあり、その場合すぐ発送できないことがございます。予めご了承ください。

ポイントについて
・ポイントは、1ポイント=1円として、次回のお買いものからご利用いただけます。
(注:ポイントが使えるのは、エッセンス製品のお買いもの時のみとさせていただきます。)

遠隔ヒーリングパッケージ販売について
・ヒーリング希望日時は、24時間お好きな時間をお選びいただけます。ご都合のよろしい時間、および日程をお知らせください。 (遠隔は、こちらのサロンにお越しいただかなくても、自宅、もしくはご希望の場所でヒーリングを受けられます。)
こちらで、ヒーリングエネルギーを流す設定をする日時の余裕、およびお振込いただく余裕だけご考慮ください。
(木金は、お休みですので、メールのチェックが出来ない場合があります。)
日時の第三希望までお知らせいただくと、ご予約の確定がスムーズです。
・オリジナルデザインされたヒーリングを遠隔で流しています。

ヒーリングの受け方 アチューメントの受け取り方
1.トランスミッションワークとして、3時間設定で受け取る。
2.ヒーリングとして1時間集中として受け取る
3.コールイン方式
4.その他
以上の方法を、メニューによって選択。

1.の場合は、グループワークに準じた形で、意識的にこのエネルギーと向き合う形で設定します。
2.は、1.のアチューメントの受け取りの部分だけを設定して、受け取ります。
3.は、お好きな時間に、コールインという方法でヒーリングを受け取ります。

効果は、いずれも同じです。お好みでお選びください。

すべての遠隔ヒーリングパッケージは、お申込みいただき、入金が完了した時点から、高次からの働きかけが開始されます。
そして、受けていただいたあともそれは、継続します。
ですから、高次からの見守られていることを信じて、ゆっくりとこのエネルギーを自分のものにしていってください♪

設定を完了した時点で、エネルギートランスミッションの際に、わたしが高次元よりチャネルしたガイダンスメールを併せてお送りいたします。
よくお読みになって、受け取りの準備をされてください。

トランスミッション アジェンダ
1ターム(1時間目)
トランスミッションが開始されます。
このときには、日常の生活のなかにいても大丈夫です。
むしろそのなかで、たとえば家族とのやりとりや、見ているテレビの内容、そのたあなたの日常生活の中で起きるマスターたちからのサインを読み取り受けとるということが開始されます。
あなたの注意を惹きつけるものに、それらのサインにアテンションしてください。
静かな時間と空間を創れるかたは、そのなかに入ってくださっても結構です。
次元の学びのテーマとそれを受け取って感じていることに意識を向けて自分の内側に入っていってください。
瞑想していただいてもいいですし、けれどもずうっとそうしていなければいけないのではなく、何かひらめいたら、その本を開いてみたりしても大丈夫です。

2ターム(2時間目)
行動はやめて、独りで出来れば瞑想や、思索のなかに静かに入ってください。
そしてビジョンやフィーリング(感覚)を受け取ることを意図してください。
お風呂で一人になる等は大丈夫です。

3ターム(3時間目)
マスターたちから、もしくはさらに上の次元からのエーテリックな施術とヒーリングが入りますので、できれば瞑想するか横になってください。そのまま寝てしまっても大丈夫です。

*サポートは、お申込みいただいて、エントリー設定が完了した時点から開始いたします。
この3時間は、トランスミッションのための特別な3時間としてお考えください。

ポイントについて
・遠隔ヒーリングパッケージにも、ポイントが付きます。
(注:但し、ポイントが使えるのは、エッセンス製品のお買いもの時のみとさせていただきます。  遠隔ヒーリングパッケージ購入時には、ご使用いただけませんのでご了承ください。


その他
お申込みの前に、こちらも必ずご覧くださいませ。


過去のワークのグループトランスミッションの内容は、「ヴィーナスの誕生(ブログ)」をご覧ください。



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス